2016年02月01日

ぎっくり腰の原因は、腸腰筋だったのかも??

昨年末に、初めて経験した「ぎっくり腰」・・・

未だに完全治癒には至っておらず、だましだましトレーニングを

続けています^^!

今までのランニングの疲労が原因だったのかと思っていたのですが

どうも違うようなのです??

昨年は走行距離が落ちたにも関わらず、改善の方向には向かっていません。

かといってロング走をしたら痛くなるという傾向もありません。

ぎっくり腰になる前に、変わったことを始めたのかと考えていたら!!

一点違ったところがありました!!

ローラー台のトレーニングです。自転車のトレーニングとして去年10月ころ

から始めたのですが、その2か月後にぎっくり腰になりました。

どうもロードバイクは、ペダリングで腸腰筋という筋肉を多く使うらしいのです。

そしてこの筋肉は、腰回りの筋肉で、炎症を起すと腰痛の原因になるのです!

昨日も30km走の予定をしていたのですが、腰痛で10kmも走れませんでした。

その週のトレーニングはローラー台で連続3日追い込んだトレーニングをしています。

それも仕上げにハイケイデンスで回しています。そして前日は、ランニングですが

ビルドアップ走10kmでした。ビルドアップ走は、脚が重くスピードを上げれませんでした。

この時にすでに、腰にはそうとう疲労が溜まっていたようです。

ただし、厄介なのがローラー台でトレーニングしている時は、腰の痛みやだるさは余り感じないので

疲労が溜まっているかなんてわかりません。

自転車のトレーニングが全てではありませんが、大きな原因の一つになっていたようです。




posted by catseyeblue at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433259446

この記事へのトラックバック