2018年02月18日

cinelli vigorelli road インプレ!!

早々に完成していましたが、やっと実走してきました。

少し短い50km弱乗った感想です。

1.まず乗り心地

違いが分かりません。プラシーボ効果ぐらいの差しか感じません。

2.巡航速度

変化なし。

3.最高速

変化なし。

4.加速

違いを感じません。。

5.登り

未だ走ってません。

6.所感

アルミフレームからクロモリに変えましたが、大きな違いが分かりません。クロモリは乗り心地が良いとかもっさりしているとか特性があるようですが、違いが分かり分かりません。もしかすると一般のクロモリとは違う特性のフレームかもしれません。ただ、カラーリングがすごく気に入っているので満足しています^^。

IMG_20180218_103913.jpg


posted by catseyeblue at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

バタ足のコツ!!その2

運動神経が良くないのか、新しい技術というかフォームを体に覚えさせるのには少し時間が掛かる。
今日のプールではバタ足が進めない感覚・・・・
他の泳法やストロークを練習していた時も同じで、身に付くまでは一進一退!
トレーニングの終わりぐらいには、だいぶ良くなってはきた。
膝の曲げの動きと、脚の付け根の動きを連動させるのだが、間違っているかもしれませんが私の場合は、脚の付け根の動き(もも)は体が水平と考えると、体の下までは動かさない。水平の位置で「もも」の動きは終わる。あくまで感覚なので実際は動いているかもしれないけど、そんな感じ。そういう動きの時は、いい感じでバタ足が出来ている。
次回の練習でもうまくできるかな^^!
※素人の話なので、参考にはしないでくださいm(__)m
posted by catseyeblue at 12:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月14日

バタ足のコツ?!

今年に入って、バタ足を最初からやり直した。

なんでか??いつも毎週レッスンを受けているけど、バタ足と背泳のキック練習で60代後半の女性に追いつかれてプレッシャーを受けている。

等間隔でスタートしても25mでほぼ追いつかれている・・・・原因は、このおばあちゃんが速すぎるのではなく、私が遅すぎるのである・・・

トライアスロンに向けて練習をしていたので、ストローク練習がメインで、バタ足はほぼ無視していた。

しかし最近、レッスンの時バタ足のプレッシャーが大きくなってきたー。こちらは結構なくらい必死なのに、後半は全く進まない・・・

でもおばあちゃんは、それほど力を入れているわけでもなく・・・・何が違う・・・??

レッスンの無い曜日に、バタ足を練習してみる。必死なのに全然進まない・・・・

バタ足のやり方として、膝を曲げずに脚の付け根から動かして!!やっているけどダメダメ、じゃピッチを上げてみる、クソなくらい疲れるおまけにすすまない。

足首の力を抜いて!とかも言われる。やってみるが進まない。

あるHPでは、脚をムチのようにしならせる!その為には膝を曲げないと出来ないはず!と書いてあった!

じゃ、膝を曲げてやってみよう!これも進まない・・・・?!ピッチを上げてみよう。??!

あれっ!いつもよりピッチがあがる!!もう一回再現!!おっ!!ピッチがあがる!!おまけに進むじゃん!!

もう一回!いつもは、大腿四頭筋(ももの前側)が異常につかれるのに、疲れて乳酸が溜まる感じ無い!

そして進む!!これじゃん!!

次は、動作に、脚の付け根からの動きを加えてみる。おーぉこれだー!進む!

そして、疲れない!!コレコレ!ピッチも上がる上がる。

さらに、足首の脱力を意識してみる。いいね〜^^

以前、バタ足で注意されていた、状態のブレも無い!!さらに、バタ足だけて700mも練習できた!

今までのバタ足は何だったのかーーーーー。


バタ足が苦手な人は以下のことが出来ない、やり方が間違っている可能性が高いです。

1.ピッチが上がらない。
  脚の動かし方が、間違っているとピッチが上がりません。動かし方が正しければピッチは上がります。

2.大腿四頭筋が異常に疲れる。
  明らかに筋力で劣ってる人よりも、遅い上に疲労困憊します。

3.膝が曲がっていない。
  正しい動きは膝がある程度曲がるようです。(30-45°くらいか?)
  ただし、膝の動作に加えて脚の付け根からの動きも加わります。


どうしたら、上手くコツをつかめるか??

それは、練習あるのみ!! と言いたいところですが、それは違います。

1.ピッチを上げてみる。
  兎にも角にも、5mだけでもいいので、がむしゃらにピッチを上げてバタ足をします。
  脚の付け根の動きとか、足首の脱力とかは考えなくても大丈夫。
  コツは、いつもより膝を曲げる動作を加えてバタ足をすることです。
  筋肉の使い方が間違っていなければ、大腿四頭筋は今までより疲れないはずです。
  大腿四頭筋の疲れ方が、今までと同じであれば間違っています。

2.バタ足25mを泳いでみる。
  今度は、普通のピッチでバタ足を試します。今までより疲れないで進んでいれば動きはあっています。
  次に、脚の付け根の動きを少し加えます。上下動はほんの少しです。私のイメージでは5cmも以内です。
  それができたら、足首の脱力をしてみます。

私はバタ足のコツを少しつかんだおかげで、背泳ぎのキックが良くなり、ドルフィンキックの良くなりました。

それでは、がんばって挑戦してみてください。
posted by catseyeblue at 17:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする